光・音・映像

デジタルシネマ・映像・音響設備に特化している株式会社XEBEXと提携関係を結び、
ご要望に合わせた環境演出を行っています。
LEDビジョン
LEDビジョンの企画立案を行っています。
ご要望に合わせたサイズで、お好きな場所に設置することができます。
設置後のメンテナンスはもちろん、コンテンツまで含めた総合演出をご提案いたします。


【導入事例 -イオンモール新小松-】
商業施設内に設置される物としては、国内最大級となる高さ4.5m×幅16mの大型LEDビジョン。
SC内の明るいスペースでも鮮明で豊かな表現力を再現するため、
高輝度・高精細で、耐久性にも優れているLEDパネルを導入しました。

映像コンテンツも充実しており、世界的に活躍する(株)ピクスの安藤隼人氏による、
小松の魅力を全国に発信する約2分間の作品が制作されました。
地域との密着、伝統・文化の継承を重視し、地元の九谷焼をモチーフに、和のテイストながら動きのある映像選出を展開、
鳥、魚、花などの自然や、地元の有力企業のイメージなど、さまざまな映像が流れ、
つい見入ってしまうような作品となっています。
衛星放送や新作映画の予告編などのコンテンツを放送すると共に、地域の祭りなど地元の情報を積極的に発信しています。
先進的なサイネージの活用事例として注目されています。

導入 (株)XEBEX
監修 (株)エデュテメントワークス

綜合ユニコム株式会社発行『エンターテイメントビジネス no.38 2017spring』より抜粋



AR
人の動きに応じて映像が変化するシステム。
モニターサイズに応じて対応しており、キャスター付きの台を使用すれば、あらゆる場所で用途に合った運用が可能です。
また、壁や床など、あらゆる場所に映像を投影し、足や手で触れることによって、
映像が揺れ動いたり、変化したりするシステムも導入することができます。
ロケーションやご要望に合わせたさまざまなARをご提供いたします。


その他、透過型LEDビジョン・プロジェクションマッピング・VR・照明演出等、
あらゆる手法での空間環境演出が可能です。
・プロジェクションマッピング
プロジェクションマッピングの企画立案、コンテンツまで含めた総合演出をいたします。
東京駅 ・鶴ヶ城・すみだ水族館『ペンギンピクニック』・名古屋港水族館『くらげの刻』・
ペニンシュラ東京PETER(レストラン)等の事例があり、建物の壁面のみならず、屋内の演出まで幅広くご提供いたします。
・光・音のディレクション
 Wall
姫路城の石垣をイメージした建築壁面に光源を一切隠した間接照明にてビジュアル装飾を実施。
約1560本の照明器具を設置したパネル約400枚で、高さ約22m 長さ約102mにもおよぶ巨大な外壁を構成。
従来の直接光ではなく、間接光とすることで照明描写と映像描写の特性を融合させました。
照明器具に搭載された合計62000個のLEDをコンピューター制御することで、
この外壁全体を間接照明により「ぎらつき」のない、やわらかな色合いのスクリーンに仕立てています。
ショッピングモールとしての機能建造物が照明の力により、
地域ランドマークとしての存在価値を放ちます。
この演出により地域の雰囲気をがらりと替えることに成功。
全く新しい”姫路”の景観を作り出しました。
LEDライトMapping
JR 京都駅ビルの開業15周年を記念として、2013年11月17日に運用を開始した、京都駅ビル大階段「グラフィカルイルミナーション」にLED照明機器が採用されています。
125段ある大階段に配された特注の14,750個のフルカラーLEDをコントロールすることで、ライティングによる映像表現が可能となりました。
【MLO】Media Light Orchestra
メディアポールは光と音を自由自在に組み合わせることで、交響曲を奏でるような演出を可能にした新しいLighting Moduleです。我々はこのModuleを「MLO = Media Lighting Orchestra」と名付けて、光と音のオーケストレーションを演出します。
スケジュール機能による自動制御で、一定時間おきに、クラッシック音楽に合わせた優美な演出を行い、生活空間にアクセントを与えます。
フルカラー表示のできる「LED」という光源を使用しつつも、過剰な表現はせずにソフィスティケートされた演出で、時代や流行に流されない普遍的な付加価値を生み出します。